スマホサイトへ

カラー商品・カラー教材

365色の手帳

1月 3月 5月 7月 9月 11月
365色の手帳

 

特徴

  • ・日本の四季の色と、季節の移りかわりを楽しむ手帳です。
  • ・1日1色365色を、日本の色から選びました。
  • ・1月からでも、4月からでも、今年でも、来年でも、一年のいつからでも始められます。曜日と年度を記載していません。

商品レビュー商品のご感想をお聞かせ下さい。レビュー1件で1点プレゼント → 【詳しくはこちら】

手帳、とてもきれいで使ってしまうのがもったいないくらいです。 毎日1項目の、食物、植物、小動物などの絵と共に、昔ながらの難しい漢字(ルビ付き)で,いわれも説明書きされています。 季節の歳時記として楽しめ、色彩にも心癒されながら 自分も改めて勉強になります。 お子さんとの会話に、年老いた親との会話に、生徒さんとの会話に等コミュニケーションツールにもなる手帳です。

2015.12.24

繊細なタッチのイラストから、日本らしさが感じられます。毎日ひとつずつ読み解き、一年が終わる頃には日本文化がより身近なものになっていそうです。ページをめくるたびに季節の移り変わりが実感できました。

2015.12.23

いままで、和のものだと年配者向けなイメージでしたがイラストがかわいくて新鮮で気に入っています。 日本文化に興味ある外国人の友達にプレゼントしようと思います。

2015.12.23

手紙をかくときに、ありきたりではないオリジナル時候の挨拶のヒントがいっぱい詰まっていますね。 手帳とカレンダーが同じサイズで、差し込めたり、貼り付けられたら便利だと思います。

2015.12.23

娘と幼稚園の送り迎えの時に、「今日は?」とイラストをチェックしています。 この手帳から四季、色、文化を親子で学んでいます。感性を磨いて、情緒豊かな女性になってくれれば…ちょっと欲張りですね。

2015.12.23

とにかく色がきれいです。ワクワクしてページをめくったら、虹の日がありました。残念ながら、わたしの誕生日ではありませんでした(笑)私には手帳でもあり読物でもあります。

2015.12.22

友人と合った時に見せたら、誕生日のイラストは何か?で盛り上がり、家族のもチェックしてました。今日は何かなと見たら、南瓜(冬至南瓜)と次の日が柚子(柚子湯)で、そんな時期なんだなと気が付きました。

2015.12.21

仕様
内容全108ページ。105×135mm。
素材
監修東京カラーズ株式会社 桜井輝子
イラストレーション小林美津枝
価格・送料
発注数単価
1冊950円+税
送料の目安4冊まで → 164円(ヤマトDM便利用)